初めての外構工事でも安心!知っておきたい依頼の流れと注意点

 

新築時に外構工事を一緒に行う方もいれば、家を建てて数年経ってから外構について検討される方もいらっしゃいます。また、エクステリアが傷んできたから新しくしたいと外構工事を考えられるケースもあります。


初めて外構工事をされる場合は、どのように依頼したらいいのかわからなくて不安に感じることもあるのではないでしょうか。


そこで今回は、外構工事を依頼する場合の流れや注意点についてご紹介します。




■外構工事の依頼の流れ


まずは外構工事を依頼する際の流れを見てみましょう。


1.外構工事業者を探して連絡する


依頼したい外構工事を行っている業者を見つけたら、まず電話やメールで連絡します。会社のHPにお問い合わせフォームや連絡先が掲載されていますので、まずは希望する工事内容を伝えてみましょう。



2.希望を伝え、現場を確認してもらう


希望や予算を伝え、実際に工事をしたい現場を業者に見てもらいます。この時に、わからないことや不安な点もあわせて確認しておくことが大切です。弊社HPで紹介されている「施工事例一覧(https://chugun-kogyo.com/showcase)」などを参考に理想の外構を伝えると、イメージを共有しやすくなります。



3.見積もりや完成予定図をもらう



後日、見積もりと完成予定図をもらえます。内容が希望に沿っているかをチェックしていき、変更したい点があれば伝えて、見積もりや完成予定図を再度作成してもらいましょう。



4.工事の打ち合わせをする


内容が希望に沿ったものになったら外構工事の内容を最終確認し、工事スケジュールを決めていきます。



5.契約し、工事スタート


打ち合わせ内容に問題がなければ契約し、スケジュールに沿って工事が始まります。




■外構工事を依頼する際の注意点



業者に依頼する際には、安心して工事を任せられるかチェックしましょう。


返信やレスポンスが早い

希望内容をしっかりと聞いてくれる

専門業者としての適切なアドバイスがある

見積もりに詳細な金額が記載されている

希望の工事内容を予算内で提案してくれる


専門業者としての提案がなかったり、返信が遅かったりする場合、お客さまのことを考えた工事はしてくれない可能性があるので、注意が必要です。また、見積もりの単位が「一式」となっており料金の詳細がわからない業者にも注意しましょう。



水戸市に拠点を構える中郡工業では、一般的な外構工事だけでなく、オーストラリア製で高級感のある「インテグラルカーポート」やおしゃれな「ローラーストーン」施工など、デザインと使い勝手の両方を兼ね備えたエクステリアも取り扱っております。外構エクステリアの施工を検討されている方は、中郡工業までお気軽にご相談ください。